このお茶の甘さは?

このお茶の甘さは?

ダイエットをしていても甘さが少し欲しくなるときがありますよね。
特に仕事や家事をしてほっと一息にちょっとの甘味があると、身体も
脳もほっとするんですって。だから、青の花茶の甘味はいい仕事してくれてます。

 

青の花茶はノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインなんです。
ハーブでもカフェイン入りのものはありますが、青の花茶にはそういった
ハーブは含まれていません。しかもノンシュガーなのに甘い。だから
続くのです。これがただのしぶい青汁系なら続かないと思いませんか?

 

テンチャといわれる砂糖の約100倍の甘さを持つ、こちらもリラックス効果の
あるハーブが含まれているので、脳への満足感があり、自然と甘いものが
食べたくなくなります。いままで絶対夕方にはお饅頭一個だったあなたも
青の花茶1杯に変わると思います。

 

この習慣ができてしまえば、あとは続けるだけです。代謝はよくなり、
やせやすい体質となりますので、3食食べて、ぐっすり寝て、冷え性や
便秘が治り、お肌はつるすべ、そして体重が少しずつ減るという好循環を
与えてくれるお茶なんです。

 

リラックス効果のあるバタフライピー(青の成分)が、ストレスを緩和させてスリムにも
なって・・・と嬉しいことばかりですね!

 

⇒青の花茶についてもっと!という方はこちらから!