ハーブの効果って?

ハーブの効果って?

今年こそは絶対ダイエットを成功させたい!と毎年思っている女性は
多いのではないでしょうか?でも無理なダイエットは必ず成功しても
リバウンドもしくは数ヶ月でもとに戻ったなど、一生ダイエット、ダイエットと
なってしまう可能性が大きいのです。そこで青の花茶で毎日必ず飲むお茶を
これに代えてしまいませんか?そうしたらよいことばかりですよ。

 

なぜって、青の花茶には青いハーブ花で有名なバタフライピーがたっぷり入っていて
ちゃんと甘味成分テンチャも入っているので、普通に3食食べてもいいのです。

 

でも、自然に間食は減っていきます。なぜならテンチャの甘味成分が脳に
満足感・満腹感を与えてくれるからなんです。しかもバタフライピーの青は
リラックスと抑制効果があるので、見るだけでもリラックスできて、
血のめぐりが良くなり、代謝がアップします。夜寝る前に1杯飲んで寝る。
そうすると寝ている間にカロリー消費をしてくれたりしますよね。

 

もう1つは運動前の水分補給にも有効です。また、タンニンとよばれる
渋みを独自処方で極力取り除いているために、朝少し多めに作って持ち歩くことも
できるのですよ。会社で作って飲んだらきっとみんなの人気者になるでしょう。
もちろん、このブルーは抗酸化作用のポリフェノールの一種なので、若さを保つ
秘訣にもなりますよね。現代人はパソコンやスマートフォンで眼精疲労が激しいので、
ブルーのアントシアニンで癒されてくださいね。

 

⇒青の花茶についてもっと知りたい方はこちらから!